RC レース in OC ★ RC レース in OC

わたしの RC ヒストリー

ホーム > わたしの RC ヒストリー
スポンサーリンク

[2011 年 10 月]

職場も同じで、いつも一緒によく遊んでいる キースさん がラジコンをはじめたので、RC トラックに見学に行くようになり、初めてラジコンカーとはどんなものなのかを知る。 けっこう速くてびっくり。

[2011 年 11 月]

何度か RC トラックを訪れているうちに、見ているだけではもったいないと思うようになり、T4.1 の RTR を購入してやってみることにする。

ちょっと走らせてみたけれど、右と左もわからないので、マイクロ T を買ってお部屋で練習する。

初めてレース場で走らせる決心をし、WCRC (West Coast R/C Raceway) に行く。 運悪くサンクスギビング・シリーズの合間の練習日だったらしく、コントロールド・プラクティス中。 前は TRL のフランク・ルートさん、後ろは Associated のスティーブン・ハートソンにはさまれ、並んで練習を待つことになる。(苦笑)

プラクティスに行くと、毎回ストレートでそのままつっこんだりして壊してしまい、大半の時間をピットで修理に費やす。

West Coast R/C Raceway でアメリカ留学中の松崎隼人さんに出会う。 ど初心者の私に、いつもいろいろやさしく教えてくれて、とっても感謝。

[2011 年 12 月]

RTR を購入し、仕組みがわからず修理するのに苦労するので、キットを自分で作ってみようと思いたつ。 ホビーショップの人が走らせやすいと言った言葉を信じて B44.1 のキットを購入。 苦戦しながらひとりで組み立てる。

どのドライバーがネジに合っているのかわからず、ねじ山をつぶしまくり、ちょっとネジ山恐怖症になる。

[2012 年 1 月]

週末は土曜日スノーボード、日曜日ラジコン練習の日々。

ある日ラジコン練習に行くと、シリーズ戦が始まるとのこと。 ここでシリーズ戦に出なければ、7 週間くらいラジコンが全くできなくなってしまう状況。 レースに出るかどうか究極の選択を迫られ、心の準備もできないままレースに出ることになる。

初めてのレースは プロライン主催の SX シリーズ。 まずは完走が目標。 松崎隼人さんと京商のデレック・フルタニさんに応援してもらいながら頑張る!

その時の今見ると笑ってしまうビデオはこちら(笑)
プロライン SX シリーズ 2012 - 初めてのレース

Reedy レース観戦。 トッププロの迫力のある美しいレースに感動する。。。

[2012 年 2 月]

SX シリーズが終わり、 B4.1 を購入。 2 WD バギーのメンテナンスの簡単さと走らせやすさにびっくり。 2 WD バギーがお気に入りになる。

[2012 年 4 月]

JConcepts 主催のシリーズ戦にビギナークラスで参加。

[2012 年 6 月]

シリーズ最後のラウンドで TQ & Win できた ^^ ビギナークラスでシリーズ総合 4 位。

ビギナークラスの仲間たちが卒業したので、私もこれでビギナークラスを卒業することにする。

T4購入?

WCRC のインターミディエート・ストックバギークラスで毎週クラブレースに参加する日々。

[2012 年 12 月]

WCRC のクラブレースのインターミディエート・ストックバギークラスでは、毎回だいたい上位 3 位に入れるようになる。

[2013 年 1 月]

初のビッグレース、KO Propo オフロードチャンピオンシップに出場する。

[2013 年 3月]

毎週土日レースに出る日々が続くが、もっとプラクティスの必要性を感じ、土曜日オープンプラクティスの OCRC Raceway に通い始める。

[2013 年 4 月]

トッププロもストックで参加するビッグレース、JConcepts ストック・ナショナルに出場する。

[2013 年 9 月]

2013 Pro-Line サーフシティー・クラシックに出場する。